タイ・バンコクに移住したいな〜(妄想)

ファイヤーキング買取.com
タイ

タイのバンコクのいいとこわるいとこを将来移住したくて調べてみたところ、日本との違いが色々わかりました。

いいところは、バンコクは国際的な大都市で、ショッピングモールやエンターテイメント施設が充実しているところです。

デパートもあり、品揃えは豊富で日本と同じように欲しいと思ったものはほとんどが手に入ります。

多くの国際的企業がオフィスを構えているので、様々な国の文化が入り混じって楽しいですし、食事も日本食やタイ料理以外の外国料理も楽しめます。

そして何といってもタイは物価が安いの魅力です。

食費や家賃、光熱費は日本の2分の1程度で済ませられるので、一人一ヶ月日本円で10万円あれば、十分に生活でき、15万円以上あれば余裕のある生活ができます。

またタイは温暖な気候が魅力です。1年を通して暖かいので、ビーチリゾートも充実していて、海で泳ぐだけでなくダイビングなども楽しめます。

 

nouhinP1170346001

私も大好きな温暖な気候で育った野菜とフルーツはとてもおいしく、値段も驚くほど安いので路面で販売しているとついつい買ってしまうでしょう。

そしてタイで暮らすとなると気になるのが、タイの日本に対する認識です。

タイは日本文化が広く受入れられていて、日本の企業もタイに多く進出していますから、日本は馴染みがある国で、親日的な人が多いのもいいところです。

 

将来移住したくて調べてみたタイについてですが、いいところだけでなくわるいところがあるのも現実です。

日本は世界でも犯罪率が低い国ですが、タイは日本ほどは治安が安全ではありません。言葉が通じないので、トラブルにあった場合も対処が難しいこともあります。(少し怖い思いをしました。)

また詐欺にあう可能性が高いという問題があります。

外国人だから騙しやすいと近づいてくる場合もありますし、現地で同じ日本人に騙されるということもあります。

一人で外国にいれば不安や孤独もありますから、日本にいる時よりも判断能力が鈍ってしまうことがあるので騙されやすい環境に陥ることがあります。

そして言語の問題もあります。移住先で役所手続きや病院に行く必要に迫られたとき、言葉が通じなければスムーズに事が進みません。

タイの公用語はタイ語ですから、タイ語をある程度勉強する必要があります。

 

またタイは日本よりは衛生状態が良くないですnouhinP1150900001し、年中暖かい気候で大きい虫も多いですから、綺麗好きな人や虫嫌いな方には戸惑うこともあるでしょう。

タイ料理は暑い季節を乗り切れるように香草がたっぷり入ったものや辛い料理が多く、日本食に舌が馴染んでいたら苦労するでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
札幌で骨董品の売却は

この記事の著者

noriaki hara

noriaki hara(有)K&Kコーポレーション 代表取締役

古いものが好きで20歳から骨董屋で修行をはじめました。
見たことないもの、手に入れたことのないものを求めて毎日のように走り回っております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る