だれでも出来る!?古道具屋さんのはじめかた3

ファイヤーキング買取.com
古道具屋さん

どのような古道具屋さんにするのか?

古道具屋さんって私の考えではおおまかに分けると3通りあります。

例えば「木の椅子」と言う商品があって、それを

  1. 5000円で仕入れて10000円で小売するお店。
  2. 1000円で買取して5000円で卸売りする業者。
  3. 3000円で買取して8000円で小売するお店。

このように仕入れや販売をする方法です。

※あくまでも例えばの話です。

1.販売に特化したお店

古道具屋さんこれから古道具屋さんを始めたいという方は恐らくココを選ぶと思うのですが、ここを押さえて伸ばせるのが1番の強みになると思います。

販売方法は店頭のみではなくネットショップや蚤の市などのイベント販売など、どんな方法でもOKです。

センスと人柄が最重要視されますが、古道具と言うどれでもすぐに売れるかわからない商品をコンスタントに回せるようになることが成功の近道であると思います。

とにかく売れなければ仕入をする為の資金も在庫を置くスペースも確保できません。

 

2.買い出し屋さん

所謂買出し専門の業者さんですね。

無店舗型で買取をして競市場などで売る仕組みです。この記事を読んで古道具屋さんを始めたい方は今はスルーで良いと思います。

 

3.自社仕入れ自社販売

古道具屋さん1と2のいいとこ取りです。

とにかく自社で仕入れて他店に価格競争で負けない仕組みです。

小売も出来れば卸売りも出来ます。

この記事を読んで古道具屋さんを始めたい方は今はここもスルーで良いと思います。

 

簡単にはじめれる仕入れの方法

競り市場については古物商の業界紙「リサイクル通信」を読むと全国の市場が乗っていますのでそちらをご覧になるのがよろしいかと思います。

インターネット上でブログやHPで買取を行っているというお知らせをするのが一番手っ取り早いと思います。

例えば弊社が運営する81のブログではこのようなページで(http://81sapporo.tumblr.com/kaitori)簡単なお知らせをしています。

いかがですか?簡単そうじゃありませんか。

もちろんこの程度では少しの効果しかないかもしれませんが、お知らせする回数を増やしていけば仕入れのチャンスの確率もどんどん上がってくると思います。

決して一朝一夕ですべてがうまくいくとは限りませんが、どんな事でも、まずやってみて足りなければ足していく。

そして続けてやることが一番重要だと思います。

 

もっと簡単に仕入れをしたい方へ

古道具屋さん札幌市や近郊、北海道内でお店のオープンを考えている方なら弊社が運営する81で業者さん価格で仕入れすることができます。

おかげさまで北海道外も含めますと数十社の業者様とお取引をさせて頂いております。

どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせはフォームからお願いします。

この記事を読んでいただいた方は特別な価格で卸売をさせていただきます。

 

まだ続くとおもいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
札幌で骨董品の売却は

この記事の著者

noriaki hara

noriaki hara(有)K&Kコーポレーション 代表取締役

古いものが好きで20歳から骨董屋で修行をはじめました。
見たことないもの、手に入れたことのないものを求めて毎日のように走り回っております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る